眼精疲労

たまにはブログぐらい使ってもいいじゃない

#ITF_DJ が最高だったという話

最高でした。それ以外に言葉が思いつかん。やべえ。

#ITF_DJに行くまで

僕は音ゲーを長い間細々と続けてる(太鼓の達人を初めて触ったのが恐らく小学校低学年)人間で、その影響でいわゆるJ-COREとかそういう感じの曲がメチャクチャ好きなんですね。ジャンル知識はガバガバなんですけど。でも周りにそういう趣味の人間が全然いなかったんですよ。ネットにはそういうの好きな人がたくさんいるけど、高校の同級生とかそういうところにはほぼいなかった。だから音楽を楽しむときは電車で通学中にイヤホンで…って感じで、少なくともクラブとかでガンガン聴くとかやったことなかったんですよ。

で、大学入ってあっという間に11月に入った頃に、なんか12月の頭に#ITF_DJってイベントがあるらしいって話を耳にしたんですよ。まずこの辺境の地(失礼)でクラブイベントなんてあるのか…!って驚いて、さらにゲストでnora2rさん来るって書いてあってさらに驚きまして。「えっこれもしかしてB.B.K.K.B.K.K.聞けるの?生で?マジ?」となった僕はもう行くしかねえなって。(語彙力の不足)

#ITF_DJ当日

昼ごはんを食べてちょうどいい感じの時間に家を出て3分ほどで会場に着きました。そういや宿舎からクソ近かった。13時に開場してお金払っておずおずとフロアに入って

衝撃でした。

まず音がヤバい。信じられないくらい低音が響いてきて心臓止まるかと思いました。この時点で異世界感がすごくて圧倒されてたら開幕ダブステップ(この辺のジャンルはあまりわからないくらいににわか)の低音が「ブイーーーーーン」で「ウワーーーーーーー」って更に圧倒されてそしたら後ろのほうから謎の煙が「プシューーーーーーーーーーー」で「オワーーーーーーーー」って飛んできて「ここは本当につくばなのか?」ってなってました。語彙力ねえな。

右も左も分からないのでとりあえずフロアの隅っこで縮こまってたんですけど、やっぱ日頃聞いてるような音楽が体感したことのないような大音量で流れてきてて楽しくないわけがないんですよね。段々ノッてきて見様見真似で体と頭ブンブンしてました。

そっから終わりまではもう時間があっという間で、とにかくめちゃくちゃ楽しかったです。「最後に新曲流します!」って言って流れてきた曲がエモすぎて悶えながら頭振ってたり、nine point eight流れてきて死にかけたり、影虎。さんのDJがヤバすぎてブンブンやってたら疲れすぎて次のフロアにしばらく出れなかったり、nora2rさんのB.B.K.K.B.K.K.のリミックスが最高すぎて最高だったりもう全部最高でした。やっぱ語彙力ねえな。

 

最高すぎて語彙力が完全に失われてしまったんですがとにかく最高でした。本当に。最後nora2rさんのCDをnora2rさんに手渡しで販売してもらって死ぬかと思った。あとラウンジで食べたキーマカレーもメチャクチャ美味しかったです。

DJやってる人たちがあまりにカッコよかったのでモチベがあるうちにDJってどうすりゃできるんだって調べてみようと思いました。次の#ITF_DJはいつか未定らしいんですけど予定合えば絶対参加します。

 

 

 

 

 

 

 

追記

ノリノリでCD買ったんですけど家のPCにCDドライバがないのを忘れていました…。今Tsukuba DTM Lab.で買ったのと合わせて6枚中身が聞けていないCDがあってメッチャ生殺しを食らっています(?)誰かCDドライバ貸してください…