眼精疲労

たまにはブログぐらい使ってもいいじゃない

Ascend G620Sを随分前に購入した話

気づいたら11月ですね。最近はグラブルばっかやってるせんじゅです。

さて、今回は6月くらいに買ったAscend G620Sの購入記事的なのを書こうとしてたけどズルズルこんな時期になったって感じの記事です。ちょうどガラスフィルム買ったのでついでにケースとかも紹介しようかな〜と。

まずはAscend G620S本体の紹介から。買い換えた理由は前使ってたNexus5を落としてディスプレイをバキバキにしたからです。1年で3回落として割りましたよ?すごくないですか?
また治そうと思ったのですが、3回目は流石に親がディスプレイ修理のお金を出してくれなくなって、それより新しくミドルレンジ買ったほうが安いってなったので買うことにしました。
ということで秋葉原イオシスまで行って購入。なんでG620Sにしたかは…忘れました。半年前だし。

f:id:thousand_hands:20151101230432j:image
箱は白のシンプルなもので、特にマット加工とかもない感じ。

f:id:thousand_hands:20151101230650j:image
中には充電器と本体、イヤホンとちょっとした説明書。普通。
話が少しそれますが、最近いろんなものの説明書がどんどん薄くなってる気がします。というか電子化されてたりすることが随分多くなってますね。僕は紙の取扱説明書が少なくなってとても寂しいです。あれ読むために物買ってるってのが3割くらい理由にあるので。
(林檎製品があまり好きでない一番の理由は「説明書が付いてない(必要ない)から」です。2番目は包装が綺麗すぎるから。)

f:id:thousand_hands:20151101231142j:image
f:id:thousand_hands:20151101231214j:image
サイズ感はN5より一回り大きい感じ。自分は手が大きめでN5が少し小さいくらいなので丁度よいサイズに感じます。

f:id:thousand_hands:20151101231353j:image
f:id:thousand_hands:20151101231338j:image
f:id:thousand_hands:20151101231414j:image
イヤホンを挿す穴は上側真ん中より少し右に、USB挿すところは右下側にあります。電源ボタン・音量調節ボタンは右側面にあって、電源ボタンが真ん中あたりについているので右手で持った時に親指ですぐ画面消せてちょっと便利です。

f:id:thousand_hands:20151101231633j:image
後ろ側を開けるとSDカードとSIMを差し込むところが。N5と同じmicroSIMだったので面倒じゃなかったです。

使って半年が経ちますが、思うのは「あっ、こいつミドルレンジだな」ってこと。
N5と比べてしまうのもなんですが、やっぱりゲームのサクサク感などは劣ります。でもプレイに支障が出るのはかなり少ないです。(CytusのOverloadのフリック地帯で9割一瞬止まりますが…)デレステは2D軽量+SEなしで綺麗に動くので、まあそれなりという感じなのかな?
あと、OSが4.4だからなのか、はたまたRAM1GBだからなのか、バックグラウンドでアプリが割と簡単に落ちます。050PlusとLINEとTwitter開いててChromeブラウジング始めると裏でLINE落ちることがあったりして通知受け取れてない!みたいなことがたまにあったりとか。ゲーム起動するとほぼ間違いなく後ろでなにか落ちるので、ゲーム始める前にはLINE以外はタスクキルしないと…みたいな感じです。
まあこれもゲームガンガンやってるからだと思うので、日ごろ連絡手段とブラウジングくらいでスマホを使う人は困ることないんじゃないでしょうか?

本体だけで結構文が長くなってしまった…ケースとかの説明は別の記事にしたいと思います。