眼精疲労

たまにはブログぐらい使ってもいいじゃない

使ってきたTwitterクライアントをまとめてみる

この記事は「Twitter Advent Calendar」3日目の記事です。(2日目ないけど)(やっぱりあった)



なんか流行ってるAdventに参加したくてとりあえず登録したけどブログのID忘れてました。というか書くネタ思いつかねえなって思ってたら1日目の人のネタがかなりゆるかったので楽に書けそうです。2日目なんてこんなんだったし。→http://twitter.com/haretter/status/539750989255806976



ということで今日は今までメインで使ってきたTwitterクライアントでも書き出してみようと思います。
今はいろんなクライアントで皆さん楽しい(?)Twitterライフを満喫してるかと思うんですけど、やっぱりみんな最初は公式クライアントから入ったと思います。(まさかTweenから入った人とかいませんよね?)僕はWebとfor iPad(そのころはiPad2使ってた)でやってました。途中からA01SH(ガラパゴスタブレット)に乗り換えてAndroid楽しい!って言ってました。

追記:Tweenから始めた人多すぎて白目剥いてます。ま、まあ多少はね?

そんなある日、フォロワーとLINEで(このころはTwitterの人ともやってた、いま考えると頭おかしい)会話してた時のこと。
「なんかTwitterの調子が悪い」
「なにしたん?」
「え~と、あ、私みんなと違うアプリでTwitterしてるからせんじゅくんわかんないかも」

「????」

「うんとね、Twitterができるアプリはいくつかあってその中のjigtwiっての使ってる」
「なんか面白そう、俺もそれ使う」


これが僕とサードパーティ製クライアントの出会いでした。

そうです、僕の初めてのサードパーティ製クライアントはjigtwi for Androidなのです。なかなかいないんじゃないかなこんな人。いたら教えて。

jigtwiはツイートが吹き出しで出てくるので、当時はそれが面白くてTwitterが捗ってた記憶があります。

こんな感じで語ってると長くなるのでここから先はややサクサクといきます。


・ついっぷる

別のやつ使ってみたいな〜と思ってPlayストア検索したら一番上に出てきたのがこれだった…はず。あんまり記憶にないけど多分そんな使わなかったんだろうな〜と思います。


・twitcle

次に入れたのはこれ。これは割と長く使ってたかな?他の2つと違って色も黒だしStSみたいなデザインだったしなんかカッコいいというか。(ちなみにこのころはフォロワーの影響でStS嫌悪してました)



・twicca

これもランキングで見つけたから入れた気がします。今まではUserStream付きでツイートが流れてきましたがこれは更新する必要があってちょっと面倒だと思ったけどすごい使いやすかったです。このころにAPI1.0とAPI1.1が切り替わるとかそんな話が流れてた気が。


・Cerisier

StSっぽいのを使ってみたい」という動機で入れたやつ。操作感とかは近かったけど、改めて「StS系は合わない」と感じました。

このころからいろんなクライアントをインストールして違いを楽しむとかそんなことしてました。全部語ると長くなるので省略してメインで使ってたのを紹介します。


・びよーんったー

StS系合わないとか言ってたけどなんで使ってたんでしょうね。実は一番使ってた時期が長かったりします。このころはまだ「StSユーザーは害悪」って風潮があって、それを嫌う人達がこれに流れてったイメージがあります。今となっちゃこれ使ってるほうが害悪みたいなイメージあるし…


・SobaCha

今のメインです。初めて使った時は衝撃的でしたね。今までワンタッチでふぁぼ・RTとかしてたんですがミスることがかなり多くてイライラしてたんですね。SobaChaはツイート選択時の操作が画面下に固まっててそういうことがかなりなくなってありがたかったです。びよーんったーを使い続けてた大きな理由であるEasytweet(ツイート画面を開かずに画面上か下に文字を打ち込んでそこからツイートする)がデフォルトだったのもすごく良くてもう最高です。



だいたいこんな感じですかね…PCも書こうかと思ったけどこれ以上は疲れたのでやめます。というかTwitter Advent Calendarスカスカすぎて心配です。